ドイツ南部の小麦畑にミステリー・サークルが出現 連日多くの人が現地に

海外
予定日:2020年7月31日(金)12:39
小麦畑にミステリーサークルが出現。小麦畑に描かれた巨大な幾何学模様。これは、ドイツ南部に突如現れた「ミステリーサークル」で、不思議な模様を見ようと、連日、たくさんの人が現地を訪れている。ミステリーサークルは、大量の作物が根元から倒れて模様を描くもので、制作したという人が名乗り出るケースがある一方、未知の力が作ったとする説など、原因には諸説ある。1970年代から世界各地に出現するようになり、7月初めにもフランスで確認されて話題になった。
ナビゲーター

いしたんさん



おすすめコンテンツ