ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

ロシア軍がマリウポリの住民を拉致か?収容所へ連行していると証言

公開日:2022年3月22日(火)

ウクライナ南東部の都市、マリウポリの市議会は、ロシア軍によって住民が収容所へ連行されていると明らかにした。

マリウポリ市議会によれば、先週から町の住民がロシア軍に連れ去られ、数千人がロシア領に強制送還されたという。

ロシアの占領軍は、マリウポリの左岸地区や、1000人以上が避難していたスポーツクラブのシェルターからも、住民を連行しているそうだ。

スポーツクラブの施設に避難していた人々は、ほとんどが女性と子供で、彼女たちはその後収容所へ送られたという。

ロシアの占領軍は収容所で、住民らの書類や携帯電話をチェック。やがて、住民らはロシアの遠隔地に移動させられたが、彼女らの運命は分からないままだと、市議会は述べている。

 

https://switch-news.com/whole/post-73865/

 

マリウポリ
ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。
関連キーワード
住民 (6)
マリウポリ (4)
ロシア軍 (3)
ロシア (3)
市議会 (3)
スポーツクラブ (2)
占領軍 (2)
南東部 (1)
switch (1)
女性 (1)

みんなの口コミ




おすすめコンテンツ