ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

ZOZOがウクライナ支援発表 チャリティーTシャツ製作で「NO WAR」呼びかけ

公開日:2022年3月22日(火)

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは1日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、ウクライナの人々への支援としてチャリティーTシャツを製作すると発表した。

 

「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」を企業理念とする同社は、2007年のマザーズ上場時には当時の役員5名が「NO WAR」を一文字ずつTシャツに描くなど、長く「世界平和」への想いを発信してきた。  今回のチャリティーにあたり同社は、「私たちは、かけがえのない多くの命が奪われ、日常を失い行き場を無くした方々が大勢いるウクライナの現状に深く心を痛めています。この危機を他人事とせず、困難に直面している方々の力に少しでもなれるよう、チャリティーTシャツを製作し販売いたしました」とコメント。Tシャツの売上金は全額、Yahoo!ネット募金の登録団体である、特定非営利活動法人のADRA Japan(アドラ・ジャパン)に寄付されるとし、売上金は、ウクライナの人々の水や衣料、生活必需品の購入などの支援に充てられる予定だ。

 

 また、Tシャツの説明として「誰もが当たり前に望んでいるはずの平和が、今失われています。私たちと同じように、家族や友達と笑顔で過ごせるはずだった人々の、あたりまえの日常が、ある日突然消えてなくなってしまう。私たち一人一人にできることは小さいかもしれない。それでも、声をあげよう。意思を表明しよう。少しでもこの悲しみをなくすために。『世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。』これが私たちの理念。私たちは戦争に反対します」とメッセージを発した。  「ウクライナ人道支援チャリティーTシャツ」は3月14日まで予約を受け付けており、商品のお届けは5月下旬を予定している。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/5aaa9454eedadfcd249edc82c10982f3badfd737

 

NO WAR
ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。
関連キーワード
Tシャツ (7)
ウクライナ (6)
チャリティー (5)
私たち (5)
世界中 (4)
笑顔 (3)
人々 (3)
日常 (2)
方々 (2)
理念 (2)

みんなの口コミ




おすすめコンテンツ