ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

NVIDIAとAppleはIntelが策定を進めているチップコアの仕組みに対応しない方針

公開日:2022年3月5日(土)

Intelが自社開発のGPUを発表するなど、周辺機能が活性化しているようなのですが、方やAppleも独自CPUを開発するなど、チップ業界の覇権争いが激化しております。

 

その中でIntelは新たなチップセットを提唱しており、CPUやGPU、メモリ、SDDなど高速に動作するバスコントローラーを設計し、PCの共通ファームウエアで取り囲もうとしています。

 

そこに待ったをかけたのがNVIDAとAppleで、この2者はIntelのチップセット論に乗らない方針だということです。

 

Appleはもうすでに独自チップ状にCPUとGPUを同梱させるという技術を持っているため、上記のバスコントローラーは必要ないと考えられます。

 

NVIDIAは先日のArm買収の失敗とともに違約金の代わりとしてArmの10年間分のライセンスを手に入れているため、NVIDIAのCPUが登場するのも時間の問題。

 

落ち目のIntelがPC業界で再浮上しようと企んでいますが、簡単には行かないようです。

 

NVIDIA
ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。
関連キーワード
Intel (5)
Apple (4)
CPU (4)
GPU (3)
NVIDIA (3)
チップセット (2)
方針 (2)
コントローラー (2)
PC (2)
業界 (2)

みんなの口コミ




おすすめコンテンツ