ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

ウクライナ、ICANNにロシアの全ドメイン削除を要請

公開日:2022年3月3日(木)

先週のロシアのウクライナ侵攻に対応して、Mykhailo Fedorov、ウクライナの第一副首相は月曜日にDNSオーバーロードICANNの頭にロシアに関連する国コードのトップレベルドメインを無効にするよう求めました。

 

Fedorovは電子メール [PDF] で、ICANNの最高経営責任者GöranMarbyに、プーチン政権はインターネットインフラを使ってその戦争努力を宣伝したと主張し、ロシアに制裁を課すよう求めた。

 

具体的には、ドメイン 「.ru」 、 「。つまり、ロシア連邦で使用されているドメインのドメイン名 (.htm、.suなど) によって、ロシア連邦にサービスを提供しているDNSルートサーバがシャットダウンされ、これらのドメインに関連付けられているTLS/SSL証明書の失効に寄与します。

 

Fedorovの電子メールには、 「これらの措置はすべて、ユーザーが代替ドメインゾーンで信頼できる情報を探すのに役立ち、プロパガンダや偽情報を防ぐ」 と書かれている。

 

ICANN
ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。
関連キーワード
ドメイン (5)
ロシア (4)
ウクライナ (3)
Fedorov (3)
ICANN (3)
情報 (2)
DNS (2)
電子メール (2)
ロシア連邦 (2)
第一副首相 (1)

みんなの口コミ




おすすめコンテンツ