ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

iPhoneだけで非接触決済ができるようになるとAppleが発表

公開日:2022年2月10日(木)

Appleは先ほど、 「Tap to Pay」 を 「iPhone」 でも利用できるようにする計画を発表した。企業はモバイル端末を非接触型決済の決済端末として利用できるようになる。2020年のブルームバーグの報道によると、Appleがこの技術の開発に特化したスタートアップ、Mobewaveを買収したことが報じられており、1月には同じメディアからの噂で、その展開が近づいていることが明らかになった。今回Appleは、この機能が「非接触型クレジットカードやデビットカードなどのデジタル財布」からの支払いを受け付けることを認めた。

 

Tap to Pay on iPhoneはまだ利用できる状態ではないが、今日iOS 15.4 beta 2にAPIが追加され、iPhone XS以降のモデルでも利用できるようになる可能性がある。NFCを搭載した古いiPhoneもあるが、少なくとも現時点では、iPhone 6、7、8モデルは互換性リストに含まれていない。Appleは、Apple Payと同様に、何が購入されているのか、誰が購入しているのかを把握していないと述べている。

 

少なくとも米国では、タッチレス決済はまだ普及していないが、これはその方向への一歩かもしれない。AppleはThe Vergeに対し、 「Google Pay」 を含むすべてのEMV非接触型決済をサポートすることを認めた。

 

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ