ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

DeepDotWebの運営者、資金洗浄で8年の刑を受ける

公開日:2022年1月28日(金)

2年間の法的手続きを経て、ダークウェブのインデックスサイト 「DeepDotWeb」 を運営していたDeepDotWebは、火曜日に資金洗浄の罪で97カ月の刑を言い渡された。

 

この判決は、ペンシルバニア州西部地区地方裁判所の判事によって、イスラエル国籍のタル・プリハールに下された。裁判所の判決は、プリハールに840万ドルの現金、ASUSのラップトップ、黒いiPhone、および暗号通貨取引所Binance、Kraken、OKCoinの彼のアカウントを没収するよう命じた。

 

DeepDotWebサイトは2013年に運営を開始し、Prihar氏と、この訴訟の共同被告であるもう一人のイスラエル市民Michael Phan氏が運営している。このサイトはオープンなインターネット上でホストされていたが、ダークウェブ市場の.onionドメインへのリンクを提供し、ダークウェブサービスからの最新ニュースを掲載していた。

 

 

DeepDotWebドメインは、フランス、ドイツ、オランダ、ブラジル、イスラエルの警察との連携作戦の一環として、2019年5月にFBIに押収された。

 

ブラジルで逮捕された後、Priharはマネーロンダリングの罪を認め、自身のサイトで紹介されているダークウェブサービスから暗号通貨の形でリベートを受け取ったことを認めた。これらの支払いはフィアット通貨に換算され、資金洗浄のために設立されたペーパーカンパニーの名で彼が管理していた銀行口座に送られたと伝えられている。

 

司法省によると、プリハールの共同被告人マイケル・ファンはイスラエルに残り、現在身柄引き渡し手続き中だ。

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ