ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

暗号資産取引所BitMartがハッキングされてBitCoin2億ドルが流出

公開日:2021年12月7日(火)

ケイマン諸島に拠点を置く暗号資産取引所のBitMartがハッキングされて、イーサリアムとバイナンスが合わせて約1億5千ドル相当の資産が流出したとのことです。

 

不正アクセスされたのはETHとBSCで12月6日の午前0時ごろに不正アクセスされたとのことです。

ちょうど、暗号資産が暴落した日時と重なります。

 

影響を受けたユーザーはBitMartの資金で補填されるということで、現時点では資金の預け入れは停止中です。

 

BitMartの発表では約1億5千万ドルとの発表ですが、米ブロックチェーン分析企業のPeckshieldでは損失は2億ドル近いとツイッターで発表しています。

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ