ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

ソニー生命で約170億円の横領が発生

公開日:2021年12月2日(木)

ソニー生命の海外子会社から約170億円が不正送金されたとして、警視庁捜査2課が詐欺容疑でソニー生命の32歳の男を逮捕したと発表しました。

 

逮捕容疑はソニー生命の子会社の銀行口座から約270億円を別の口座に不正送金し詐取した疑いとのことです。

 

ソニー生命は8月に不正送金があったと公表し警視庁に刑事告訴していたそうで、現在は事実関係を確認中でコメントできないとのことです。

 

この事件テレワーク中に170億円を子会社のイギリス領バミューダ諸島の講座からアメリカの銀行口座に170億円分の米ドルを送金した疑いが持たれており、逮捕された男は金融資産の現金化をする精算手続きを担当していたとのことです。

 

イギリス領バミューダ諸島

タックス・ヘブンとしても知られており禁輸センターとしても知られているそうなのですが、この事件ちょっと怪しいですね。普通にアメリカ国内へ資金を移動する場合は課税されたり、そもそも為替取引上こんな大金を移動することができるかというのも疑問ですね。

 

犯罪によって移動された170億円の米ドル資金の行方はどうなるんでしょう。

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ