ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

アダルト動画のモザイクをAIで解除して販売し逮捕

公開日:2021年10月24日(日)

京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、AIを使って画像の解像度を高める技術を悪用してアダロと動画のモザイクを除去したように改変したとして、著作権法違反とわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで兵庫県高砂市の画像クリエイターを逮捕したと発表しました。

 

ここで使われたモザイクを除去する技術は「TecoGAN」でAIの学習機能を使って不鮮明な画像の本来の姿を予測し、高画質の疑似画像を生成できるものです。本当の使用方法としては、防犯カメラの映像解析や古い写真を鮮明化するという用途に使われるようです。

 

この画像クリエイターは自分のサイトで「モザイク破壊」と謳って客を募り、指定されたAVの加工を2300円で請け負っていました。昨年ん12月から今年8月までの間に1万2千点を販売し、約1100万円の収益を得ていたとのこと。

 

決定的な犯罪構成要素として「モザイク部分を加工した動画データを販売した」点であり、AV制作会社の著作権を侵害した事によります。

 

 

ということは自分で楽しんでいる範疇では犯罪にならない?

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ