ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

セレスが急騰、子会社のビットバンクがXYMの取り扱いを開始

公開日:2021年10月12日(火)

セレスの持分法適用関連会社であるビットバンクが暗号資産取引所でシンボル(XYM)の新規取り扱いを開始すると発表しました。

そのため10月6日の取引ではセレスの株価が急騰しています。

 

シンボル(XYM)は既存のシステムやプロセスおよび他のネットワークやブロックチェーンとのシームレスな統合を実現するパブリックチェーン上に発行された暗号資産といえます。XYM保有者はブロックチェーンが正常に機能するためのエコシステムの維持に貢献することができます。

 

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ