ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

AMDがエネルギー効率目標を設定

公開日:2021年10月5日(火)

AMDが2025年までに人工知能やハイパフォーマンス・コンピューティング、AMD EPYC CPUおよびAMD Instinct GPUアクセレラレーターなど、AMDの製品のエネルギー効率を30倍に向上させると発表しました。

 

AMDはデータセンターで使用される製品のなかで最も急成長している分野で電源効率を向上させることでこの目標を達成できると判断したようです。

 

確かに、半導体の製造プロセスが微細化することで電源効率が上がる為、半導体の製造技術がこれらの需要を満たしていくのだと思います。特にRX6600XTのようにハッシュレートあたりの電源効率はライバルのNVidiaを超えるものがあります。

 

AMDはマイニングもGPUの使用方法の一つとして公式に捉えているため、今後GPUの性能も更に向上していくのではないかと考えられます。

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ