ビットコインのマーケット速報とテクノロジーとニュースのサイト

SBIホールディングス、株式公開買い付けの期間延長に応じない方針

公開日:2021年9月20日(月)

SBIホールディングスが実施している新生銀行への株式公開買い付けで、新生銀行が求めている期間延長に応じない方向で調整に入ったと発表しました。

 

新生銀行はSBIが養成を拒否した場合、導入済みの買収防衛策の手続きを進める方針で対立が一段と激化する事になります。

 

新生銀行は17日にTOBの終了日を12月8日に伸ばすように要請したのですが、SBIは9月30日の回答期限を待たずに19日に速攻で回答した事になります。

 

SBIは「適法かつ十分なTOB期間を確保しており単なる時間稼ぎとしか考えられない」と反発しており、期間延長の要請を拒否する方針のようです。

 

ナビゲーター

いしたん
フィンテック企業で電子決済システムの開発を行っています。仮想通貨の開発、並列化プログラミングの実装を行い、情報通信技術を金融取引に応用し豊かな社会を創造する為に最新技術を実際に導入して研究開発を行っています。



おすすめコンテンツ