ArduinoでLCDにキャラクター表示

IMG_0917
LCD画面上にキャラクターを表示してキー入力で上下左右に移動させることができるようになりました。

キャラクターの画像は、LCDライブラリにキャラクターデータを転送する関数がなかったため、8バイトのドット絵を作成して1ピクセルずつ描画しています。

キー入力で画面を縦横無尽に移動できるようになったのですが、LCDに描画する量が少ないとかなり早く移動出来ます。
ただ、画面全体を書き換えたり、ちょっとした正方形を塗りつぶすだけでも、結構時間が掛かるようでキャラクターの移動が遅くなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>